不景気.com > 国内倒産 > てるみくらぶの弁済率は3.5%、10643件・34億円の申出

てるみくらぶの弁済率は3.5%、10643件・34億円の申出

てるみくらぶの弁済率は3.5%、10643件・34億円の申出

一般社団法人日本旅行業協会(JATA)は、破産した格安旅行会社「てるみくらぶ」の利用者への弁済を3.5%で配当すると発表しました。

JATAの弁済制度による「てるみくらぶ」の弁済限度額1億2000万円を、利用者からの申出件数1万643件で割った配当となり、弁済率は申出債権額34億2000万円の約3.5%となりました。

なお、旅行代金をクレジットカードで決済し、クレジットカード会社による返金や引き落とし手続の中止などの免責を受けた利用者については弁済の対象外としたため、当初想定された弁済率よりは高くなったものの、旅行代金を支払済みの利用者にとっては、その大半が弁済されない結果となりました。

今後は、利用者保護の観点からも、弁済制度の見直しや拡充が議論されそうです。

株式会社てるみくらぶの認証結果について:JATA

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事