不景気.com > 国内倒産 > 小田原の蒲鉾製造「MKS」が特別清算、民事再生取下げ

小田原の蒲鉾製造「MKS」が特別清算、民事再生取下げ

小田原の蒲鉾製造「MKS」が特別清算、民事再生取下げ

神奈川県小田原市に本拠を置いていた元・水産練製品製造の「株式会社MKS」(旧商号:株式会社美濃屋吉兵衛商店)は、10月27日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

今から450年以上前に創業したとされる同社は、かまぼこ・わさび漬け・梅干・塩辛などの製造・販売を主力に事業を展開し、老舗業者として高い知名度を有していたものの、食の多様化や個人消費の落ち込みで業績が悪化したため、2015年1月28日付で横浜地方裁判所小田原支部へ民事再生法の適用を申請していました。

すると、根強い顧客からの支持や、金融機関からの支援により民事再生法以外での再建を目指すこととなり、2015年3月9日付で民事再生法の申請を取り下げると、営業継続を目的として会社分割により新会社(現・株式会社美濃屋吉兵衛商店)を設立し事業を継承した一方、自らは清算目的会社として現商号へ改称し事後処理を進めていました。

負債総額は約21億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事