不景気.com > 国内倒産 > 自治体コンサルの「自治体ドットコム」が破産決定受け倒産

自治体コンサルの「自治体ドットコム」が破産決定受け倒産

自治体コンサルの「自治体ドットコム」が破産決定受け倒産

東京都港区に本拠を置く経営コンサルタントの「株式会社自治体ドットコム」は、10月25日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2000年に設立の同社は、地方自治体を取引先として、IT化や地域情報などのコンサルティング業務を主力に事業を展開するほか、各自治体のデータを提供するウェブサイト「自治体ドットコム」の運営を手掛けていました。

しかし、景気低迷に伴う自治体の予算削減などでコンサルティング業務の受注が減少すると、ウェブサイトの運営も収益の基盤となるまでには至らず、資金繰りが行き詰まり今回の措置に至ったようです。

負債総額は約5000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事