不景気.com > 国内倒産 > ブランド品輸入販売「アイム」に破産開始決定、負債25億円

ブランド品輸入販売「アイム」に破産開始決定、負債25億円

ブランド品輸入販売「アイム」に破産開始決定、負債25億円

信用調査会社の帝国データバンクによると、東京都港区に本拠を置くブランド品輸入販売の「株式会社アイム」は、11月20日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1998年に設立の同社は、主に欧州高級ブランドの時計・バッグ・アクセサリー・衣料品の輸入・卸を主力に事業を展開するほか、インターネット通販や仙台市内の直営店などで小売も手掛けるなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みに加え、競争激化や爆買いの一巡で売上が減少したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約25億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事