不景気.com > 赤字決算 > FRONTEOの18年3月期は4億円の最終赤字へ

FRONTEOの18年3月期は4億円の最終赤字へ

FRONTEOの18年3月期は4億円の最終赤字へ

東証マザーズ上場で情報解析を手掛ける「FRONTEO」は、2018年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が4億1700万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2018年3月期通期連結業績予想:FRONTEO

売上高営業損益純損益
前回予想 140億円 2億円 9000万円
今回予想 126億円 2億円 △4億1700万円
前期実績 112億700万円 △12億600万円 △9億4800万円

採算改善を目的とする選別受注の影響で、売上高は前回予想を下回る見込みで、また、アメリカ子会社における人員削減や拠点再編などの構造改革費用として4億6600万円の特別損失を計上することから、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:FRONTEO

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事