不景気.com > 国内倒産 > 岐阜の家具販売「デコール」が破産、シャルドネの婚礼家具

岐阜の家具販売「デコール」が破産、シャルドネの婚礼家具

岐阜の家具販売「デコール」が破産、シャルドネの婚礼家具

岐阜県岐阜市に本拠を置く家具販売の「株式会社デコール」は、10月12日付で岐阜地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1973年に設立の同社は、「シャルドネ」のブランド名で、自然素材にこだわった婚礼家具の企画・販売を手掛けるほか、2007年には住宅事業に進出し、その後はマンション開発にも乗り出すなど事業を拡大していました。

しかし、バブル崩壊や阪神淡路大震災の影響、さらに婚礼スタイルの変化などから婚礼家具が販売不振に陥ると、景気低迷に伴う不動産・住宅市況の悪化も重なり他部門の業績も悪化したため、資金繰りの行き詰まりから事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチによると、負債総額は約3億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事