不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース10/22、倒産と赤字の発表が相次ぐ

週刊不景気ニュース10/22、倒産と赤字の発表が相次ぐ

週刊不景気ニュース10/22、倒産と赤字の発表が相次ぐ

10月16日から22日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。倒産や赤字業績の発表が多い1週間となりました。

破産申請により倒産したのは、福岡の広告会社「ケイズ企画」、栃木の建設業「邦和建設」、岡山の衣料品卸「NK商事」、大阪の結婚式企画・運営「パル法円坂」、群馬のアミューズメント施設運営「アトムレジャー企画」、愛知の防滑工事「笹岡コーポレーション」、岩手のプリント基板実装「胆沢通信」、大阪の旅行会社「アバンティ・ウエスト」、埼玉の型枠工事「青羽工務店」、愛媛の機械製造「メカドック」、東京の建築業「ウェルメイド」、佐賀の食品加工「池司蒲鉾工場」、愛媛の不動産管理「小林ビル」となりました。

また、アメリカの航空会社「アイランドエアー」が破産法第11章を申請しました。

一方、赤字業績を発表したのは、モバイルアプリ開発の「アクロディア」、カラオケ店運営の「鉄人化計画」、遺伝子研究・解析の「DNAチップ研究所」、衛星画像・医療画像システムの「イメージ ワン」、肥料メーカーの「日東エフシー」などとなりました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事