不景気.com > 赤字決算 > 魚喜の18年第2四半期は1.50億円の最終赤字へ

魚喜の18年第2四半期は1.50億円の最終赤字へ

魚喜の18年第2四半期は1.50億円の最終赤字へ

東証2部上場で鮮魚小売・回転寿司店経営の「魚喜」は、2018年2月期第2四半期(累計)連結業績予想を下方修正し、四半期純損益が1億5000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2018年2月期第2四半期(累計)連結業績予想:魚喜

売上高営業損益純損益
前回予想 68億円 △500万円 △2000万円
今回予想 64億3100万円 △9500万円 △1億5000万円
前年同期 66億1600万円 △3400万円 △6100万円

生産性の向上を目的として人件費・諸経費の見直しを進めたものの、販管費は前年同期とほぼ同等に留まっているほか、非連結子会社の事業休止に伴う関係会社支援損失引当金繰入額として1900万円、投資有価証券評価損として900万円のそれぞれ特別損失を計上するため、売上高・営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:魚喜

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事