不景気.com > 国内倒産 > 出版社の「三五館」が弁護士一任、負債3億円

出版社の「三五館」が弁護士一任、負債3億円

出版社の「三五館」が弁護士一任、負債3億円

信用調査会社の東京商工リサーチによると、東京都新宿区に本拠を置く出版社の「株式会社三五館」は、10月5日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任したことが明らかになりました。

1992年に設立の同社は、スピリチュアル・健康・心理・ビジネスなどの出版物を中心に取り扱っていたものの、出版不況に伴う売上の減少などから業績が悪化したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約3億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事