不景気.com > 不景気ニュース > 男性ファッション誌「Samurai ELO」が12月号で休刊

男性ファッション誌「Samurai ELO」が12月号で休刊

男性ファッション誌「Samurai ELO」が12月号で休刊

出版社の「三栄書房」は、月刊誌の「Samurai ELO」を10月24日発売の12月号をもって休刊したと発表しました。

2005年に創刊の同誌は、高校生・大学生の男性をターゲットにしたファッション誌で、創刊から2014年5月号まではギャルファッション誌の「小悪魔ageha」なども手掛けた出版社の「インフォレスト」が発行を手掛け、インフォレストが2014年4月に事業停止(同年12月に破産手続開始決定)した後は、三栄書房が発行を引き継いでいました。

しかし、その後も出版不況に伴う発行部数の低迷など厳しい環境が続いたことから、発行継続を断念し12年の歴史に幕を閉じる決定に至ったようです。

SamuraiELO編集部:そうなんです、ELOは今月号で休刊します!

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事