不景気.com > 国内倒産 > 静岡の「音代漁業」に破産決定、民事再生から移行

静岡の「音代漁業」に破産決定、民事再生から移行

静岡の「音代漁業」に破産決定、民事再生から移行

静岡県静岡市清水区に拠点を置く「音代漁業株式会社」は、10月10日付で静岡地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1965年に設立の同社は、遠洋カツオ一本釣り漁業を主力に事業を展開するほか、遠洋マグロ漁業や巻き網漁業、ツナ缶・ほぐし身など水産品の加工・販売を手掛けていました。

一方、燃料費の高騰や漁獲量の減少で業績が悪化すると、自社で6隻の漁船を建造するなど資金需要が旺盛だったこともあり資金繰りが逼迫したため、今年2月9日付で民事再生法の適用を申請し再建を目指したものの、決済難などから9月12日付で再生手続の廃止決定を受け今回の措置に至ったようです。

民事再生法申請時の負債総額は約30億円です。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事