不景気.com > 国内倒産 > 静岡・松崎の「大沢温泉ホテル依田之庄」に破産開始決定

静岡・松崎の「大沢温泉ホテル依田之庄」に破産開始決定

静岡・松崎の「大沢温泉ホテル依田之庄」に破産開始決定

官報によると、静岡県松崎町に本拠を置く旅館経営の「株式会社大沢温泉ホテル」は、9月19日付で静岡地方裁判所下田支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

武田氏の重臣だった依田家が代々受け継いだ庄屋屋敷を改装し、1961年に旅館として開業すると、県の有形文化財にもなっている築300年超の歴史ある木造建築物が人気となり、高級旅館として一定の評価を得ていました。

しかし、バブル崩壊以降は客足が落ち込んだことに加え、建物の維持費が嵩んだことで資金繰りが逼迫したため、旅館建物は競売で売却された一方、同社は事後処理を進めていました。

負債総額は約4億円の見込みです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事