不景気.com > 国内リストラ > 日本車輌製造が鉄道グッズ販売事業から撤退

日本車輌製造が鉄道グッズ販売事業から撤退

日本車輌製造が鉄道グッズ販売事業から撤退

JR東海の子会社で東証・名証1部上場の鉄道車両製造大手「日本車輌製造」は、鉄道グッズの販売事業から撤退すると発表しました。

1999年に鉄道グッズ事業へ参入すると、「日車夢工房」の名称で鉄道関連の福袋・模型・ネクタイ・日用雑貨などを販売し、鉄道ファンを中心に人気を得ていました。

しかし、他社参入による競争激化や売上の減少に加え、本業ではアメリカ事業の損失で業績が悪化していることから、役割を終えたと判断し今回の撤退に至ったようです。

今後は、12月25日で電話受付販売、12月31日でインターネット販売をそれぞれ終了する予定で、営業終了に向け順次セールを開催するとのことです。

日車夢工房 事業終了について

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事