不景気.com > 国内リストラ > みらかホールディングスが希望退職で350名の削減へ

みらかホールディングスが希望退職で350名の削減へ

みらかホールディングスが希望退職で350名の削減へ

東証1部上場で臨床検査大手の「みらかホールディングス」は、希望退職者の募集による350名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは、「みらかホールディングス」と子会社の「エスアールエル」「富士レビオ」(みらかホールディングスからの出向者のみ対象)に所属する50歳以上かつ勤続1年以上の社員で、退職日は2018年1月31日。退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

ジェネリック医薬品の推奨などによる医療費の抑制で臨床検査業界の成長が鈍化していることに加え、中期経営計画の実施に伴い、これまでと異なる能力を持った人材が必要となることから、年齢構成や要員の適正化を目的として今回の削減を決定したようです。

希望退職者の募集に関するお知らせ:みらかホールディングス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事