不景気.com > 国内倒産 > 神奈川の不動産管理「加藤企画」が破産、負債13億円

神奈川の不動産管理「加藤企画」が破産、負債13億円

神奈川の不動産管理「加藤企画」が破産、負債13億円

官報によると、神奈川県伊勢原市に本拠を置く不動産管理の「有限会社加藤企画」は、10月11日付で横浜地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1967年に設立の同社は、伊勢原市の豆腐製造業者「大山豆腐株式会社」の関連会社として、同社向けに工場など不動産の賃貸を手掛けていました。

しかし、今年1月31日付で大山豆腐が横浜地方裁判所へ民事再生法の適用を申請し、その後は再生手続のめどが立たないとして破産手続に移行したことから、それに連鎖するかたちで事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約13億円です。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事