不景気.com > 国内倒産 > 茨城・土浦の酒類卸「細野西蔵」が特別清算、負債30億円

茨城・土浦の酒類卸「細野西蔵」が特別清算、負債30億円

茨城・土浦の酒類卸「細野西蔵」が特別清算、負債30億円

茨城県土浦市に本拠を置く酒類卸の「株式会社細野西蔵」は、9月20日付で水戸地方裁判所土浦支部より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1935年に創業の同社は、スーパーや量販店・酒屋などを取引先として酒類の卸売を主力に事業を展開し、茨城県内では老舗の大手業者として高い知名度を有していました。

しかし、若者の酒離れなどを要因とする需要の落ち込みで業績が悪化すると、自力での営業継続は困難と判断し、2015年11月に事業を酒類・食品卸の「旭食品」(高知県南国市)へ譲渡した一方、自らは事後処理を進め、2016年5月開催の株主総会にて解散を決議していました。

負債総額は約30億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事