不景気.com > 国内リストラ > ホンダが埼玉の狭山工場を閉鎖へ、稼働減で寄居に集約

ホンダが埼玉の狭山工場を閉鎖へ、稼働減で寄居に集約

ホンダが埼玉の狭山工場を閉鎖へ、稼働減で寄居に集約

東証1部上場の自動車メーカー「本田技研工業」は、2021年度をめどに狭山工場(埼玉県狭山市)を閉鎖し、寄居工場(埼玉県寄居町)に集約すると発表しました。

1964年に操業を開始した狭山工場は、四輪車の量産工場として「ステップワゴン」「オデッセイ」「フリード」「アコード」などミニバンやセダンの生産を主力に事業を展開しているものの、国内販売の伸び悩みなどから稼働率が低迷しているため、生産体制の合理化を目的として今回の施策に至ったようです。

なお、同工場の従業員については、寄居工場をはじめとするグループ内での配置転換で対応する予定です。

Honda | 日本の四輪車生産体制を進化

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事