不景気.com > 国内倒産 > 北海道・羅臼の水産品加工「ヤマイチ合坂商店」に破産決定

北海道・羅臼の水産品加工「ヤマイチ合坂商店」に破産決定

北海道・羅臼の水産品加工「ヤマイチ合坂商店」に破産決定

信用調査会社の東京商工リサーチによると、北海道羅臼町に本拠を置く水産品加工の「株式会社ヤマイチ合坂商店」は、9月7日付で釧路地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1971年に創業の同社は、地元やロシアなどで水揚げされたタコ・ホッケ・鮭・イカなどの加工を主力に事業を展開するほか、関連会社を通じ中国への輸出も手掛けるなど事業を拡大していたものの、イカの水揚げ量が落ち込んだことで売上が減少すると、その後は業績悪化の一途を辿ったため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約15億8000万円の見通しで、関連会社の「株式会社日中商事」と「龍華貿易株式会社」にも同様の措置が取られました。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事