不景気.com > 企業不況 > 東芝が債権取立不能のおそれ、加「トイザらス」破綻で

東芝が債権取立不能のおそれ、加「トイザらス」破綻で

東芝が債権取立不能のおそれ、加「トイザらス」破綻で

東証2部・名証2部上場の電機大手「東芝」は、POSシステムなどを手掛ける子会社「Toshiba Global Commerce Solutions (Canada)」(カナダ・オンタリオ州)が保有する債権について、取立不能または取立遅延のおそれが生じたことを明らかにしました。

これは、アメリカの玩具販売大手「トイザらス」のカナダ現地法人が、9月19日付でカナダ企業債権者調整法(日本の民事再生法に相当)を申請したための措置で、債権額は売掛金46万円です。

なお、当該債権については少額なこともあり、業績に与える影響は軽微とのことです。

連結子会社の取引先によるカナダ企業債権者調整法の申請のお知らせ:東芝

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事