不景気.com > 不景気ニュース > 東京・有楽町の「TOHOシネマズ日劇」が18年2月で閉館

東京・有楽町の「TOHOシネマズ日劇」が18年2月で閉館

東京・有楽町の「TOHOシネマズ日劇」が18年2月で閉館

シネマコンプレックス運営の「TOHOシネマズ」は、東京・有楽町の映画館「TOHOシネマズ日劇」を2018年2月上旬で閉館すると発表しました。

1984年に「日本劇場」「日劇東宝」「日劇プラザ」として開業、2002年に「日劇PLEX」、2009年に「TOHOシネマズ日劇」と館名を変更し、現在は有楽町の複合商業ビル「有楽町マリオン」の9階・11階に入居する3スクリーン2136席の映画館として多くの人々に親しまれてきました。

一方、2018年2月をめどに新たなシネマコンプレックス「TOHOシネマズ日比谷」を開業することから、それにあわせるかたちで34年の歴史に幕を閉じる決定となりました。

TOHOシネマズ日劇閉館のお知らせ:TOHOシネマズ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事