不景気.com > 赤字決算 > サンバイオの18年第2四半期は22億円の最終赤字

サンバイオの18年第2四半期は22億円の最終赤字

サンバイオの18年第2四半期は22億円の最終赤字

東証マザーズ上場のバイオベンチャー「サンバイオ」は、2018年1月期第2四半期決算短信を発表し、四半期純損益が22億7600万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2018年1月期第2四半期連結業績:サンバイオ

売上高営業損益純損益
2018年1月期(2Q) 2億4900万円 △21億4900万円 △22億7600万円
前年同期 6億8400万円 △6億1000万円 △11億4500万円
通期予想 6億6200万円 △39億4500万円 △39億8200万円

中枢神経系の疾患に対する新しい治療薬として事業化を目指している再生細胞薬について、臨床試験の活発化などで研究開発費が嵩んだことから、営業損益・純損益ともに赤字継続となりました。なお、通期業績については前回予想を据え置いています。

2018年1月期第2四半期決算短信:サンバイオ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事