不景気.com > 国内倒産 > 岩手・北上の婦人服販売「扇屋」に破産決定、負債6億円

岩手・北上の婦人服販売「扇屋」に破産決定、負債6億円

岩手・北上の婦人服販売「扇屋」に破産決定、負債6億円

岩手県北上市に本拠を置く婦人服販売の「扇屋」は、9月26日までに盛岡地方裁判所花巻支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1958年に創業の同社は、ヤングミセス層をターゲットとしてワンピース・ブラウスなど婦人服の小売を手掛け、北上市内に2店舗を展開していました。

しかし、ファストファッションの台頭による価格競争の激化などから売上が落ち込むと、今後の収益改善は見込めないと判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約6億2000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事