不景気.com > 国内倒産 > 岩手・一戸の「一野辺製パン」に破産決定、負債8億円

岩手・一戸の「一野辺製パン」に破産決定、負債8億円

岩手・一戸の「一野辺製パン」に破産決定、負債8億円

岩手県一戸町に本拠を置くパン製造販売の「一野辺製パン株式会社」は、9月27日付で盛岡地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1948年に創業の同社は、パン類の製造販売を主力に事業を展開するほか、和洋菓子や米飯類の製造販売も手掛け、「イチノベパン」ブランドとして地元では高い知名度を有し、本社工場に加え八戸市内にも工場を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、主要取引先となるスーパーやコンビニエンスストア向け商品を中心に価格競争が激化したほか、取引先からの値下げ要請も重なり業績が悪化、2013年には唐揚げの製造販売に進出するなど収益回復に努める一方、所有不動産の一部売却などを進めたものの、資金繰りの改善には至らず今回の措置に至ったようです。

負債総額は約8億2000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事