不景気.com > 企業不況 > 郷鉄工所が2度目の不渡り発生で銀行取引停止

郷鉄工所が2度目の不渡り発生で銀行取引停止

郷鉄工所が2度目の不渡り発生で銀行取引停止

東証2部・名証2部上場の産業機械メーカー「郷鉄工所」は、8月31日が期日の約束手形について、2度目の不渡りが発生し、9月4日付で銀行取引が停止されると発表しました。

不渡りになった手形は振出先1社に対し約1080万円で、8月31日付で公表した振出先2社に対し約1億2080万円の手形共々、不渡りの状況となりました。そのため、9月4日付で金融機関11行との取引が停止される見込みです。

なお、今後の借入を目的として振り出した手形が、約3億6400万円(8月31日期日)と約11億4300万円(9月1日期日)分あり、これら手形については取立に持ち込まないよう振出先に依頼しているとのことです。

当社振出しの約束手形の不渡り(第2回)に関するお知らせ:郷鉄工所

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事