不景気.com > 国内倒産 > 映像制作の「エフボックス」に破産決定、著名番組手掛け

映像制作の「エフボックス」に破産決定、著名番組手掛け

映像制作の「エフボックス」に破産決定、著名番組手掛け

信用調査会社の帝国データバンクによると、東京都中野区に本拠を置く映像制作の「有限会社エフボックス」は、9月20日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2005年に設立の同社は、NHKの人気番組「日曜美術館」や「世界遺産」などの企画・演出を手掛けたことで知られるものの、近年は受注が減少していたことに加え、低採算の受注も多く業績が悪化したため、2017年7月には事業を停止し事後処理を進めていました。

負債総額は約2300万円の見通しです。

映像ソフト制作会社のエフボックスが破産開始 (帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事