不景気.com > 国内倒産 > 倉敷の障害者福祉「あじさいの輪」が民事再生、解雇問題も

倉敷の障害者福祉「あじさいの輪」が民事再生、解雇問題も

倉敷の障害者福祉「あじさいの輪」が民事再生、解雇問題も

信用調査会社の東京商工リサーチによると、岡山県倉敷市に本拠を置く障害者福祉サービスを手掛ける「一般社団法人あじさいの輪」は、9月15日付で岡山地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

2013年に設立の同法人は、障害者に働く場所を提供する就労継続支援A型事業所の運営を手掛けるほか、関連会社を通じてウナギの養殖場や飲食店の経営も手掛けていました。

しかし、2017年7月に突如として事業所を閉鎖し、障害者約220名を解雇したことが明らかとなり、岡山県は同法人に対し再就職先の確保を勧告するなど大きな問題に発展するなか、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

倉敷障害者解雇 法人が再生法申請:山陽新聞デジタル

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事