不景気.com > 買収合併 > ドンキがユニー株式4割取得、閉鎖店舗をドンキへ転換も

ドンキがユニー株式4割取得、閉鎖店舗をドンキへ転換も

ドンキがユニー株式4割取得、閉鎖店舗をドンキへ転換も

「ユニー・ファミリーマートホールディングス」と「ドンキホーテホールディングス」は、両社で検討を進めていた業務・資本提携について、基本合意に至ったと発表しました。

「ドンキホーテHD」が、「ユニー・ファミリーマートHD」子会社のスーパー「ユニー」の株式の40%を取得する予定で、ユニーが運営する「アピタ」「ピアゴ」の閉鎖予定店舗をドンキホーテブランドへ転換するほか、ユニー店舗の一部をドンキホーテとのダブルネームで展開する新業態へ転換する方針です。

そのほか、ファミリーマート店舗をドンキホーテ店舗で展開することや、商品の共同開発・仕入・販促、物流機能の合理化なども進めていく予定です。

ドンキホーテとの資本・業務提携について:ユニー・ファミリーマート

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事