不景気.com > 国内倒産 > 札幌の元・建設コンサル「東京LB」が特別清算、負債30億円

札幌の元・建設コンサル「東京LB」が特別清算、負債30億円

札幌の元・建設コンサル「東京LB」が特別清算、負債30億円

官報によると、北海道札幌市に本拠を置いていた元・建設コンサルタント業の「株式会社東京LB」(旧商号:明治コンサルタント株式会社)は、8月14日付で札幌地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1961年に北海道の炭鉱会社「明治鉱業株式会社」の地質調査部門として創業、1965年に「明治コンサルタント」の商号で法人化した同社は、主に官公庁を取引先として、地質・土壌・地下水汚染調査や各種コンサルティング業務を手掛け、特に地質調査では相応の評価を受けるなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による建設市況の悪化や公共工事の減少などから業績が悪化したため、2016年12月に新会社の「明治コンサルタント」を設立し事業を継承した後、2017年2月に「日本アジアグループ株式会社」傘下の「国際航業株式会社」の子会社となった一方、自らは清算目的会社として現商号へ改称し事後処理を進めていました。

負債総額は約30億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事