不景気.com > 海外リストラ > シキボウがタイ関係会社「タイシキボウ」の事業から撤退

シキボウがタイ関係会社「タイシキボウ」の事業から撤退

シキボウがタイ関係会社「タイシキボウ」の事業から撤退

東証1部上場の繊維メーカー「シキボウ」は、タイの持分法適用会社「THAI SHIKIBO」(タイシキボウ)の事業撤退を決議したと発表しました。

1988年に設立のタイシキボウは、紡績糸の製造・販売を手掛けているものの、主力の日本向け紡績糸の輸出減に加え、タイ国内の市況悪化、人件費の高騰によるコスト増、人員不足による雇用問題など厳しい環境が続いていることから、事業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は、当該関係会社の取締役会にて解散を決議し、タイの法令に則り解散および清算の手続きに入る予定で、この件に伴う連結業績への影響は精査中とのことです。

海外持分法適用会社の事業撤退に関するお知らせ:シキボウ

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事