不景気.com > 国内倒産 > 栃木・大田原のスーパー「さかいりショッパーズ」に破産決定

栃木・大田原のスーパー「さかいりショッパーズ」に破産決定

栃木・大田原のスーパー「さかいりショッパーズ」に破産決定

官報によると、栃木県大田原市に本拠を置くスーパーマーケット経営の「株式会社さかいりショッパーズ」は、8月21日付で宇都宮地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

同社のホームページによると、1966年に那須町にて「坂入商店」として創業の同社は、栃木県北部を中心に、最大で6店舗の食品スーパーを経営していました。

しかし、バブル崩壊による売上の減少や、同業他社との競争激化で業績が悪化したため、店舗を相次ぎ閉鎖し2013年以降は1店舗のみの営業となっていたものの、その後も厳しい競争が続いたことで事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。資本金は5000万円です。

事件番号は平成29年(フ)第339号で、破産債権の届出期間は9月20日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は11月17日までです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事