不景気.com > 国内倒産 > 舞台企画の「山梨舞台芸術センター」が事業停止、破産へ

舞台企画の「山梨舞台芸術センター」が事業停止、破産へ

舞台企画の「山梨舞台芸術センター」が事業停止、破産へ

山梨県甲府市に本拠を置く舞台芸術企画・主催の「有限会社山梨舞台芸術センター」は、8月4日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1982年に設立の同社は、「SACがくやの会」の屋号にて、山梨県を中心に演劇やコンサートなど舞台芸術の企画・主催・プロモートを主力に事業を展開していたものの、近年はチケットの販売不振などから業績が悪化したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

なお、9月以降に予定していた公演については大半が中止となり、その中には来年2月に新潟と山梨で公演予定だったミュージカル「HEADS UP!」(哀川翔氏主演・ラサール石井氏演出)も含まれています。また、チケットの払い戻しなどについては、ホームページ上で報告するとのことです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事