不景気.com > 赤字決算 > 大戸屋の18年第1四半期は純損益1.67億円の赤字継続

大戸屋の18年第1四半期は純損益1.67億円の赤字継続

大戸屋の18年第1四半期は純損益1.67億円の赤字継続

ジャスダック上場で飲食店経営の「大戸屋ホールディングス」は、2018年3月期第1四半期決算短信を発表し、四半期純損益が1億6700万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2018年3月期第1四半期連結業績:大戸屋ホールディングス

売上高営業損益純損益
2018年3月期(1Q) 62億7000万円 3500万円 △1億6700万円
前年同期 62億600万円 8600万円 △3600万円
通期予想 270億円 8億6000万円 3億円

国内外の直営事業で営業損失を計上するなど厳しい環境が続いたことに加え、創業者功労金として2億円の特別損失を計上したことから、純損益は赤字継続となりました。なお、通期業績については前回予想を据え置いています。

2018年3月期第1四半期決算短信:大戸屋ホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事