不景気.com > 国内倒産 > 京都で元「美空ひばり館」を運営の「清水」に破産決定

京都で元「美空ひばり館」を運営の「清水」に破産決定

京都で元「美空ひばり館」を運営の「清水」に破産決定

京都府京都市に本拠を置く不動産賃貸の「清水株式会社」は、8月3日付で京都地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1969年に設立の同社は、京都市内を中心にビルなどの不動産を所有し、その賃貸を主力に事業を展開したほか、1994年には京都・嵐山にて故・美空ひばり氏の衣装や小道具などを展示する「美空ひばり館」をオープンし、同施設の運営・管理を手掛けていました。

しかし、オープン当初は好調だった来場者数が徐々に減少傾向に転じると、施設開設時の設備投資が重しとなり資金繰りが逼迫したため、施設の運営権を他社へ譲渡した一方、2006年には解散を決議し事後処理を進めていました。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事