不景気.com > 国内倒産 > 石川の元・旅館経営「喜多八」に破産開始決定

石川の元・旅館経営「喜多八」に破産開始決定

石川の元・旅館経営「喜多八」に破産開始決定

官報によると、石川県小松市に本拠を置く元・旅館経営の「株式会社喜多八」は、8月9日付で金沢地方裁判所小松支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1954年に創業の同社は、小松・粟津温泉にて客室数35室の温泉旅館「喜多八」の経営を手掛けていたものの、景気低迷に伴う個人消費の落ち込みや、団体客の減少などから業績が悪化すると、過去の積極的な設備投資が裏目となり資金繰りが逼迫したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

なお、旅館は別会社に譲渡され、同じ屋号にて営業を継続しています。事件番号は平成29年(フ)第48号で、財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は2018年1月23日までです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事