不景気.com > 国内リストラ > ジャパンディスプレイが3740名の削減へ、国内は240名

ジャパンディスプレイが3740名の削減へ、国内は240名

ジャパンディスプレイが3740名の削減へ、国内は240名

東証1部上場のディスプレイメーカー「ジャパンディスプレイ」は、グループ全体における年間500億円の固定費削減を目的として、国内外の拠点統廃合や人員削減を実施すると発表しました。

主な構造改革策として、石川県・能美工場の前工程ラインを今年12月で生産停止し、石川県・川北町にある石川工場のOLED試作ラインを廃止するほか、海外の後工程子会社5社の統廃合を行う予定です。

これら施策に伴う人員の適正化を目的に、国内における50歳以上の社員を対象に早期退職者の募集で240名を削減するほか、海外従業員を対象に約3500名を削減する方針です。

なお、構造改革に係る費用として約1700億円を見込むとのことです。

構造改革の実施のお知らせ:ジャパンディスプレイ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事