不景気.com > 企業不況 > 郷鉄工所が国税局から売上差押を受ける、法人税未納で

郷鉄工所が国税局から売上差押を受ける、法人税未納で

郷鉄工所が国税局から売上差押を受ける、法人税未納で

東証・名証2部上場の産業機械メーカー「郷鉄工所」は、8月10日付で名古屋国税局より差押調書謄本を受領したと発表しました。

これは、同社が2017年3月期の法人税・地方法人税・消費税の約1億4100万円を納付していないための措置で、受注済みの5案件について、今後発生する売掛債権の約1億9000万円が差し押さえられました。

同社においては、貸出債権者からの申し立てにより、7月25日時点で金融機関17件の預金が仮差押えになるなど資金繰りが悪化しているほか、有価証券報告書が提出できなかったことから、9月11日付での上場廃止が決定しています。

差押調査謄本の受領に関するお知らせ:郷鉄工所

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事