不景気.com > 国内倒産 > 岩手の家具製造「藤里木工所」が自己破産申請

岩手の家具製造「藤里木工所」が自己破産申請

岩手の家具製造「藤里木工所」が自己破産申請

岩手日報(電子版)などによると、岩手県奥州市に本拠を置く家具製造の「有限会社藤里木工所」は、7月28日付で盛岡地方裁判所水沢支部へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1961年に創業の同社は、岩手の伝統工芸品「岩谷堂箪笥」の製造業者として知られ、伝統工芸士が6名在籍し高い技術力が評価されていたほか、古家具・年代家具などの再生・修理も手掛けていました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みに加え、安価な輸入家具との競争激化で売上が減少すると、過去の設備投資が裏目となり資金繰りが逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約4億2000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事