不景気.com > 赤字決算 > アルデプロの17年7月期は7億円の最終赤字へ、売上84%未達

アルデプロの17年7月期は7億円の最終赤字へ、売上84%未達

アルデプロの17年7月期は7億円の最終赤字へ、売上84%未達

東証2部上場で中古不動産の再生・販売を手掛ける「アルデプロ」は、2017年7月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が7億6400万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2017年7月期通期連結業績予想:アルデプロ

売上高営業損益純損益
前回予想 490億円 91億円 88億円
今回予想 77億2800万円 8億7400万円 △7億6400万円
前期実績 274億7400万円 40億7900万円 30億9400万円

今期中に売却を見込んでいた販売用不動産について、一部の海外投資家が東アジア情勢の緊迫化を理由に撤退したほか、買主候補者の購入辞退や解体工事の遅延などで、今期中の売上計上が困難となったため、売上高は計画に対し84%の未達となり、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:アルデプロ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事