不景気.com > 国内倒産 > 婦人服卸の「ゾディアック」に破産開始決定、負債26億円

婦人服卸の「ゾディアック」に破産開始決定、負債26億円

婦人服卸の「ゾディアック」に破産開始決定、負債26億円

東京都渋谷区に本拠を置く婦人服卸の「株式会社ゾディアック」は、7月19日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1999年に設立の同社は、ギャル系ファッションの人気ブランド「EGOIST」グループの関連会社として、主にグループ内の企業に対し商品仕入窓口となる業務を行うほか、婦人服の卸売も手掛けていました。

しかし、アパレル業界の厳しい競争などから受注が減少したほか、グループ内で主力の取引先だった「アセットナイン」が6月21日付で破産手続の開始決定を受けたこと、さらに、為替のデリバティブ損失も重なり資金繰りが悪化したため今回の措置となったようです。

負債総額は約26億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事