不景気.com > 国内倒産 > 産業関連出版の「通産資料出版会」に破産開始決定

産業関連出版の「通産資料出版会」に破産開始決定

産業関連出版の「通産資料出版会」に破産開始決定

信用調査会社の帝国データバンクによると、東京都新宿区に本拠を置く出版社の「通産資料出版会株式会社」は、7月5日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2001年に設立の同社は、「省エネルギー総覧」「資源エネルギー年鑑」「バイオテクノロジー総覧」「環境総覧」など産業・経済・医療に関する書籍の企画・発行や、それらに関するセミナーの企画・運営、環境に関するコンサルタント業務を手掛けていたものの、近年は厳しい環境が続いたことで資金繰りが悪化し今回の措置に至ったようです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事