不景気.com > 海外リストラ > 大成温調がインド子会社の事業休止、業績回復困難

大成温調がインド子会社の事業休止、業績回復困難

大成温調がインド子会社の事業休止、業績回復困難

ジャスダック上場で空調・給排水などの設備工事を手掛ける「大成温調」は、2018年3月をめどにインドの100%出資子会社「TAISEI ONCHO INDIA」の事業を休止すると発表しました。

2010年に設立の同子会社は、インドにおける日系企業の工場などの設備工事・施工を手掛けているものの、近年は業績が低迷しており、今後の業績回復も困難なことから、閉鎖を前提として事業休止の決定に至ったようです。

同社では、過去にフィリピンの事業も同様に休止・閉鎖しており、不採算事業からの撤退を進めています。なお、業績への影響については現在精査中とのことです。

連結子会社の事業の休止に関するお知らせ:大成温調

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事