不景気.com > 企業不況 > ロイヤルホテルが158億円の債権放棄、子会社を特別清算へ

ロイヤルホテルが158億円の債権放棄、子会社を特別清算へ

ロイヤルホテルが158億円の債権放棄、子会社を特別清算へ

東証2部上場で「リーガロイヤルホテル」などを展開する「ロイヤルホテル」は、子会社2社に対する貸付金約158億円を債権放棄すると発表しました。

子会社の「リーガロイヤルホテル広島」および「リーガロイヤルホテル小倉」について、大幅な債務超過に陥るなど財務体質が悪化していることから、それぞれを会社分割により新設会社へ事業を継承する一方、旧2社については解散および特別清算するため、債権放棄が必要と判断し今回の措置に至ったようです。

債権放棄額は、分割会社の「リーガロイヤルホテル広島」(新商号:RRHH)に対し約89億円、分割会社の「リーガロイヤルホテル小倉」(新商号:RRHK)に対し約69億円の合計約158億円の見込みで、当該債権については貸倒引当済みのため、業績に与える影響は軽微とのことです。

子会社に対する債権放棄に関するお知らせ:ロイヤルホテル

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事