不景気.com > 国内リストラ > フジトミが映像コンテンツ配信事業を廃止、ビジネスホテル向け

フジトミが映像コンテンツ配信事業を廃止、ビジネスホテル向け

フジトミが映像コンテンツ配信事業を廃止、ビジネスホテル向け

小林洋行の子会社でジャスダック上場の商品先物取引業「フジトミ」は、7月28日をもって映像コンテンツ配信事業を廃止すると発表しました。

国内ビジネスホテル約80棟(約1100室)に設置済みのビデオオンデマンド機器およびホテルとの契約の権利を購入し、2012年より業務委託の方法で映像コンテンツの配信事業を行っていました。

しかし、契約ホテルからの解約や利用が少ない外国人宿泊者の増加、スマートフォンなどIT機器の普及による利用率の低下などで採算が悪化しているため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は、事業廃止日をもって営業権を業務委託先へ譲渡する予定で、未償却の営業権について4800万円の特別損失を計上する方針です。

一部事業の廃止及び特別損失の計上に関するお知らせ:フジトミ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事