不景気.com > 赤字決算 > E・Jホールディングスの17年5月期は3億円の最終赤字へ

E・Jホールディングスの17年5月期は3億円の最終赤字へ

E・Jホールディングスの17年5月期は3億円の最終赤字へ

東証2部上場で建設コンサルティングなどを手掛ける「E・Jホールディングス」は、2017年5月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が2億9300万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2017年5月期通期連結業績予想:E・Jホールディングス

売上高営業損益純損益
前回予想 242億円 15億円 10億円
今回予想 229億7800万円 12億7400万円 △2億9300万円
前期実績 224億7000万円 12億5000万円 9億4300万円

想定していた売上の計上が次期へずれ込むことに加え、係争中の裁判において応分の責任を求める判決を受けたことから、訴訟損失引当金繰入額として14億9000万円の特別損失を計上するため、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:E・Jホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事