不景気.com > 国内リストラ > ダイドーリミテッドが希望退職で30名の人員削減へ

ダイドーリミテッドが希望退職で30名の人員削減へ

ダイドーリミテッドが希望退職で30名の人員削減へ

東証・名証1部上場のアパレルメーカー「ダイドーリミテッド」は、希望退職者の募集による30名の人員削減を明らかにしました。

中国工場の一部操業停止や不採算店舗の閉鎖などの効率化を進めているものの、依然として続く消費マインドの低迷などで厳しい環境に陥っているため、さらなる施策として、子会社の本社機能の統合や間接部門の経費削減などを目的に、国内連結子会社「ダイナシティ」「ニューヨーカー」「ダイドーインターナショナル」の3社を合併させることから、余剰人員の削減が必要と判断し今回の決定に至ったようです。 

対象となるのは国内グループ会社に属する満50歳以上の正社員および再雇用契約社員で、退職日は9月30日。なお、退職者には特別退職金を別途支給する方針です。

子会社間の合併および希望退職者の募集に関するお知らせ:ダイドーリミテッド

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事