不景気.com > 不景気ニュース > アドビがFlashを2020年に廃止、利用者の減少で

アドビがFlashを2020年に廃止、利用者の減少で

アドビがFlashを2020年に廃止、利用者の減少で

アメリカの大手ソフトウェアメーカー「アドビ」は、ウェブアニメーションやウェブ動画などを制作・閲覧するソフトウェアの「Flash」を2020年末で廃止すると発表しました。

ウェブサイトを通じたアニメーション表現やゲームなどに利用されるFlashは、その閲覧ソフトが多くのパソコンにインストールされるなど大きなシェアを占め、その利用者の多さゆえにウェブ動画の閲覧ソフトとしても標準的な位置を占めるなど、インターネット環境に欠かせないソフトウェアとして高い存在感を示していました。

しかし、その後は「HTML5」など代替する新たな技術が確立されたことに加え、スマートフォンなどモバイル端末との親和性の低さなども重なり利用者数が大きく減少しているため、役割は終えたと判断し今回の決定に至ったようです。

Flash & The Future of Interactive Content | Adobe

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事