不景気.com > 国内倒産 > 山口の老舗旅館「湯田温泉西村屋」が破産、負債3億円

山口の老舗旅館「湯田温泉西村屋」が破産、負債3億円

山口の老舗旅館「湯田温泉西村屋」が破産、負債3億円

山口県山口市に本拠を置く旅館経営の「株式会社湯田温泉西村屋」は、6月1日付で山口地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1906年(明治39年)に創業の同社は、湯田温泉にて客室数28室・源泉掛け流しの旅館「西村屋」を経営し、同施設は詩人の中原中也が結婚式を挙げるなど、同氏ゆかりの老舗旅館として高い知名度を有していました。

しかし、景気低迷やレジャーの多様化による客数の減少で業績が悪化すると、積極的な設備投資が裏目となり資金繰りが逼迫したため、5月21日付で営業を停止し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約3億2000万円の見通しで、同施設は別会社に譲渡され、改装工事を経て9月1日にリニューアルオープンする予定です。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事