不景気.com > 海外リストラ > ゼビオが韓国から撤退、大型スポーツ店の全4店舗を閉鎖

ゼビオが韓国から撤退、大型スポーツ店の全4店舗を閉鎖

ゼビオが韓国から撤退、大型スポーツ店の全4店舗を閉鎖

東証1部上場でスポーツ用品店を展開する「ゼビオホールディングス」は、韓国の小売事業から撤退すると発表しました。

2012年に現地法人との合弁会社「ゼビオコリア」(ソウル市)を設立し、大型総合スポーツ店の「スーパースポーツゼビオ」を4店舗展開しているものの、景気低迷による販売不振に加え、アウトドア市場の長期低迷予測も考慮し、全店閉鎖および小売事業からの撤退を決定したようです。

なお、連結業績への影響は軽微と見込むものの、重大な影響が見込まれる場合は、速やかに開示するとのことです。

連結子会社による事業撤退に関するお知らせ:ゼビオホールディングス

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事