不景気.com > 海外倒産 > 豪の民放局「テン・ネットワーク」が会社管理手続を申請

豪の民放局「テン・ネットワーク」が会社管理手続を申請

豪の民放局「テン・ネットワーク」が会社管理手続を申請

オーストラリアの民放テレビ局「ネットワーク・テン」を運営する「テン・ネットワーク・ホールディングス」は、6月14日付で会社管理手続を申請、管財人の管理下に置かれ経営破綻したことが明らかになりました。

1964年に開局のネットワーク・テンは、民放大手の一角として、シドニーなど5大都市を主な放送エリアに事業を展開しているものの、業績悪化に伴う再建計画について主要株主から賛同が得られず、事業継続に必要な約2億オーストラリアドル(約166億円)の資金を調達出来なかったことから、自力での再建は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

なお、会社管理手続中も今まで通り事業を継続するほか、視聴者も同様に今まで通りの番組を視聴できるとのことです。

TEN Administration Announcement

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事