不景気.com > 国内倒産 > 栃木「蛸屋菓子店」が会社更生法申請される、負債35億円

栃木「蛸屋菓子店」が会社更生法申請される、負債35億円

栃木「蛸屋菓子店」が会社更生法申請される、負債35億円

帝国データバンクによると、栃木県小山市に本拠を置く菓子製造の「有限会社蛸屋菓子店」は、債権者により東京地方裁判所へ会社更生法の適用を申請され、6月23日付で保全管理命令を受けたことが明らかになりました。

1698年(元禄11年)に創業の同社は、「御菓子司 蛸屋総本店」の屋号で最中や餅など和菓子の製造・販売を手掛け、栃木・茨城・群馬・埼玉にて101店舗を展開するなど、北関東では大手の和菓子製造業者として知られていました。

しかし、積極的な店舗拡大に伴う多額の借入金が資金繰りを逼迫すると、債務の返済猶予を受け事業を続けていたものの、債権者より会社更生法の適用を申請され今回の措置に至ったようです。なお、営業は継続中とのことです。

関連会社の「株式会社霽月庵早坂」にも同様の措置が取られ、2社合計の負債総額は約35億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事